展望台まで行ってみよう

実は・・・って程ではないのですが、昨日のランプロファイヤー岩脈を見た後に展望台を登ってみました。

ランプロファイヤー岩脈は岬の先端にあるので、ちょっとしたトレッキングというか散策です。
駐車場正面に階段があり、この階段を歩いていくと展望台があるみたいです。


階段を登りきったところで木々の間から先ほど歩いた海岸が眼下に見えます。


サカキの花?実家は宗教が神道なので神棚には欠かせない植物です。


ちょっと季節外れ?


新緑と青空。気持ちのいい色です。


写真を撮りながら展望台までの山道を歩いていきます。


展望台への入り口・・・崖崩れのため通行止めですって〜〜〜〜〜〜Σ( ̄Д ̄; ) ガーン


展望台の入り口は分岐点になっていて、そのまま真っすぐ歩いて行くと狼煙台跡があるみたいです。


展望台へは行けなかったので狼煙台跡へ行ってみることにして数分。
木々に囲まれた中に石で囲った窪地・・・ありました。

これは別アングルで。周りが開けている場所かと想像しながら歩いてきたんですけどね〜


まだ先にも道があります。
この際、もう少し歩いてみます。こういのって何が見れるのか楽しみなんですよね。


ま、想像はしていたのですが、やはり展望台がありました。
しかし・・・ベンチはあるものの何も見えない展望台(;´▽`A``


周りは木々で囲まれているので木漏れ日がスポットライトのようになり照らされています。


手ブレ・・・でも、これはこれで良い感じかも。


隙間から小島が見えましたー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


丸太で出来た柵の支柱に立ち、ぷるぷる震えながらパチリ。


ほんの数時間でもリフレッシュでき、気分的には満足です。
歩いて来た道を引き返し、駐車場まで降りてきた時には少し夕暮れ時でした。



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもガイド )
-------------------------------------------------------------------------------------------------
■撮影情報
 ※写真はクリックすると720×480ピクセルの大きさに拡大します。
 カ メ ラ SIGMA SD10
 レ ン ズ 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
 撮  影 2009/03/21
 感  度 ISO100
-------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 チーム・マイナス6%に参加しています。

[続きを読む]

6 コメント:

はやひで さんのコメント...

いいですねー
自然がまぢかで。羨ましいですよー。

ken さんのコメント...

いわちゃん、「狼煙台」てのろし台のことかしら?播磨灘に昔は海賊がいたのかも…?なかなかのトレッキング気分いいです。(←自分が歩いた気分で)
今年は「いかなご」が不作なのか、いつも1kgで1,000円くらいだったのが昨日見ると2,600円でした。今年は「くぎ煮」できません。▼・エ・;▼ 播磨灘の夕暮れいいですね。今朝から風雨がすごいです。

ルピア さんのコメント...

最近こういう景色とはご無沙汰です。
房総の富浦岬を思い出しました。
景色を見ながら歩いてると疲れを
感じないですよね。
また行ってみたいな~

いわちゃん さんのコメント...

>>>はやひでさん 
はい、自然は近くに飽きるほどありますね〜
いやいや、飽きることはないですけど(笑)
花粉症のはやひでさんにはツライかもしれないですけど。。。

いわちゃん さんのコメント...

>>>kenさん 
そうです。のろし台です。
瀬戸内沿岸には海賊が居たそうですよ。
高松市の沖合に浮かぶ女木島(めぎじま)=鬼が島は洞窟があるのですが、海賊の拠点だったとか。

昨年の秋から約半年、山歩きもしていないですけど、シーズンに入ればトレッキングレポしますよ=(*´∀`)

いかなご・・・今年は漁獲が少ないのですか〜?
美味しいけど高くて食べれないのですね。残念です。

いわちゃん さんのコメント...

>>>ルピアさん 
たまには自然の中に入ってマイナスイオンを浴びないと〜です。(*´∀`)アハハ
幸い四国は自然の宝庫ですから、自宅から車で1時間も走れば自然を満喫できます。
普段は見ることができない景色を見るのが楽しみですからね〜ヘ(*^0^*)v