春の風物詩、野焼き

ここ最近、火災のニュースが多いですね。
先日も旧住友家俣野別邸や旧吉田茂邸が火災により全焼したと新聞で見ましたが、歴史的建物が火災による消失は悲しいものです。
また、野焼きによる火災の被害。1件は中学生の放火だったそうですが。。。


↑トリミングしてます
田畑の土壌のため、よりよい農作物を作るために必要な野焼き。
こういった景色を見ると春だなぁ〜って思ってしまいます。



野焼き
春先のまだ草本の新芽が出ない時期に、野山の枯れ草を焼くこと。
日本の自然の状態では酷寒地を除き、草原は森林へと遷移する。野焼きを行うことで、この遷移が止まり、草地のままに維持される。また、有機物の蓄積を減らし、無機塩類とすることで新たに出る若草のための肥料とする効果があるかもしれない。また、害虫を焼き殺す効果もあるものと考えられてきた。古くから、日本人は、野山を草地として継続的に利用するために、野焼きを行ってきた。



-------------------------------------------------------------------------------------------------
■撮影情報
 ※写真はクリックすると720×480ピクセルの大きさに拡大します。
 カ メ ラ SIGMA SD10
 レ ン ズ 55-200mm F4-5.6 DC
 撮  影 2009/03/21
 感  度 ISO100
-------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 チーム・マイナス6%に参加しています。

[続きを読む]

8 コメント:

はやひで さんのコメント...

この年になって野焼きで死亡って始めて聞いたNEWSです。
何があったんやろ?って思ってしまいます。

それにしても失火や放火や。

物騒な・・。

ken さんのコメント...

ひでさん、はやー▼・エ・;▼ こんな風に言ったら「さんちゃん」の事みたいになりそうだわ!!
野焼きの写真、絵になりますね。作業しているおじさんたちの姿がぴったしカンカンです。

「ほ」 さんのコメント...

野焼き、私の住んでいる方面では、
拙ブログでも何度か写真を紹介した「渡良瀬遊水地」が著名です。
ちょうど、先の3連休の頃に行われたようで、
結構あちこちの写真ブログに載ってました。
(行けばよかった^^;;;

でも、ちょっとした風の具合で、
ごく危険な状況にも陥るんですよねぇ。。。

こわいこわい。

孤高のオオカミ さんのコメント...

好い風景ですね。
火の方向を見ながら、時々休憩してお茶にしたりして・・・。
里山をバックにしたこんな風景を、何時までも残したいモノです。

知多半島では、小牧基地から訓練でTouch & Go を繰り返すヘリと輸送機の騒音で朝からうるさいです。
北のミサイルへの対応訓練だと思いますが、宇宙もそろそろ野焼きが必要なんでしょうかね。

いわちゃん さんのコメント...

>>>はやひでさん 
いや、ほんとに。
些細なことが大事件になるような世の中になってます。
それだけ自己中の人が多いのか、まわりの出来事に関心がないのか・・・よくわからないです。

いわちゃん さんのコメント...

>>>kenさん 
ありがとうございます。
たまたまなんですよ〜
車を走らせていたら野焼きの風景に出くわして、車の中からカメラを構えてシャッターを切っただけ。
構図も何も考えてません。
って、普段から考えてないですけど(笑)

いわちゃん さんのコメント...

>>>「ほ」さん 
そうなんですよね〜
風の向きで危ないことになりかねないです。
でも、昔は何処ででも見れた普通の風景だったんですけどね〜
公害やら災害やらで規制が厳しくなったからなんでしょうね。

いわちゃん さんのコメント...

>>>孤高のオオカミさん 
ありがとうございます。
ゆっくり、のんびり、弁当食べながら、お茶を飲みながら、何気ない普通の会話を楽しみながら・・・いいですね〜

北のミサイル、とうとう命令が出ましたね。
日本に落下しなければいいのですが。